ENVIRONMENT環境への取り組み

環境と人にやさしい施設づくり宣言

  • 1

    当社施設が環境に与える負荷を最小限にすることを希求し、環境の保全と汚染の防止に取り組みます。 1.施設における省エネルギー化・省資源化を進めます。 2.施設における廃棄物の削減、再資源化に努めます。

  • 2

    お客様の声に耳を傾けながら、人にやさしい施設をつくり、運営してまいります。

  • 3

    上記の活動に関連する法律、条例等を遵守いたします。

  • 4

    上記の活動について、全従業員及び協力会社に周知徹底するとともに、この宣言を広く一般に公開いたします。

平成28年7月
株式会社新都市ライフホールディングス
代表取締役社長 安達 勝

アピレの取り組み

リサイクル回収ボックスの設置

アピレでは、食品トレー・ペットボトル・牛乳パックの分別回収、再利用を行っています。リサイクル回収ボックス は、地下1Fの南口エスカレーター前に設置しています。どうぞご利用ください。

  • 再生紙の使用・用紙使用量の削減
  • 冷暖房機フィルターの清掃などによる、館内温度調節
  • 不必要部分の消灯などによる、積極的な電気使用量の削減

アピレはこれからも環境へ配慮した
施設作りへ、取り組んでまいります。